合格実績・体験記

体験記

オンライン家庭教師の授業を受講し、厳しい大学受験を乗り越えた生徒たちの声をご紹介します。

週に一度の授業は私の合格に必要不可欠でした

藤生 貴子さん(福島県)
東京大学理科二類 合格

東大入試では数学が最も差がつく教科なので、入念な対策が必要だと思い受講を決めました。現役東大生に教えていただけるので、それぞれの問題に関して、合格するためにはどのくらい解ける必要があるのか、受験生の大半はどのくらい解けるのかを知ることができ、自分の今の力と必要な力のギャップを明確に把握することができました。また、その場で問題を解く様子が見られるので、どのようなプロセスを踏んで回答にたどり着いているのかが分かり、答案を添削していただくことで、答案の書き方を学ぶこともできました。受験直前期では、試験会場の様子なども詳しく聞くことができて、地方出身で情報が少ない私にとって、とても参考になりました。週に一度の授業は私の合格に必要不可欠だったと思います。

長文読解のコツ

赤坂 和泉さん
横浜国立大学経済学部 合格

自分は高1高2までの間は、学校で教えてもらった英語をただなんとなく定期テストのときに暗記するだけとなっていたため、模試を受けてもあまり英語の成績が伸びませんでした。そこで、高3になってから塾で現役東大生の人にオンラインで教えていただける講義を受講し、長文読解のコツなどを教えていただきました。毎時間自分のわからないところ、そして先生だったらどう考えるかを教えていただくことで、圧倒的に英語の能力は向上したと思います。ただなんとなく読むのではなくそれまで覚えた単語や文法を生かしながら、構文を理解して説くことの大切さを学びました。

ありがとうございました

大野 莉子さん
筑波大学人間学群心理学類 合格

私は、オンライン家庭教師を高3の夏休みから受講し、二次試験受験前までお世話になりました。志望大学は早いうちから筑波大学と決めており、心理学類志望でしたので、二次試験では英語と世界史が必要でした。夏休みを目の前に、世界史について何をしていいか分からず、このままではまずいという焦りがあったので、先生に相談したところオンライン授業を勧められ、受講することを決めました。はじめはオンラインで授業をすると聞きピンと来なかったのですが、受けてみると自宅で受けられるし、専用のペンを使って効率のよい授業が受けられるなど、とても良い形式の授業だと思いました。また、私の担当のを受けてくださった先生は、昨年度入試を受けたばかりの先生で、ちょっとした質問や勉強を進めるうえでの疑問などに親身に共感を持って答えてくださり、年齢が近いからこそのアドバイスをくださいました。夏の時点でどうなるかと思われた世界史でしたが、センター試験では点数を稼げる教科に、二次試験では最後まで解き切れるほどに成長できました。進度に合わせ、丁寧に楽しく授業をしてくださった先生、困った時に相談に乗ってくださったオンライン東京指導センターの先生方、ありがとうございました。

友達の大切さ

長友 優樹さん
京都大学医学部人間健康科 合格

塾では、分からないところは友達に教えてもらったり逆に得意教科は教えてあげたりすることができた。センター前は同じ問題を時間を計って解き、その解答になった理由を議論し理解を深めることができた。京大オンラインでは実際に京都大学受験の勉強をしてきた先輩方のリアルな話を聞くことができた。また、年が近いため勉強のことだけでなくさまざまなことを相談することができ、精神的な支えとなった。これは他の予備校では出来ないことだと思った。また、先生方が親身になって進路について考えてくれた。

オンライン

江島 早紀さん
長崎大学薬学部薬科学科 合格

化学の有機を習い始めたとき、まったく解き方がわかりませんでした。
解き方がわからないと問題集の問題も解けないので、オンライン指導の先生に何度も習いました。先生はわからないところでは立ち止まって、わかるまで教えてくださいました。何度もやっているうちにわかるようになって、しばらくすると得意分野になっていました。学校の課題も結構大変なので自分でやろうと思ってもなかなか演習をやる時間がないので、オンラインはおすすめです。その問題だけでなく、一般的な問題全般に応用できる解き方は、その後もとても役立ちました。オンライン指導の先生との出会いは、かけがえのないものでした。

※掲載内容は2015年8月時点のものです。