ワオティーチャーとは

ワオティーチャーだからできる、5つの特長

1 手書き方式で学力定着

解答・解説ともに普段から慣れ親しんだ手書き方式。デジタルペンはボールペンなので書いた内容を消せません。データとして残った筆記跡から講師がつまずきやミスの原因を分析し、的確な指導を行います。また、採点者の目を意識した、減点されない答案づくりをする癖がつくので、試験の際にも役立ちます。手書きの学習スタイルときめ細やかな指導で学力を定着させます。

2 宿題と授業の効果的・効率的な組み合わせ

授業で学んだ知識を宿題へとつなげ、学びを継続させることで学習効果を高めます。また、生徒は宿題をしたらその解答データを授業前日までに送信。送信された宿題の解答データを講師が事前に添削し、授業は解説からスタートするので指導時間に無駄がなく密度の高い授業が行えます。限られた時間を効率的に使用し学力向上を目指します。

3 指導履歴や学習状況を確認できる

授業や宿題の指導内容はデータとして蓄積され、受講期間中はいつでも振り返りが可能。その他、授業の受講回数、生徒の宿題提出状況などもパソコン上で保護者の方にチェックしていただけます。また、指導センターでは教育アドバイザーが指導内容や学習の進捗状況を管理。生徒の現状に合わせて、カリキュラムの見直しを行い、一人ひとりの目標達成を支援します。

4 通塾困難な環境でもハイレベルな授業が受講可能

指導はオンラインを介して行われるため、塾が少ない地域や家庭教師を呼ぶことが困難な地域でも優秀な講師の授業が受講可能。また通塾の必要がないため、時間を有効活用できます。最終授業は22時15分からなので、部活・習い事・塾から帰ってきた後でも受講ができます。生徒それぞれの生活スタイルに合った指導をご提案します。
(最終授業時間は地域・校によって異なります。お気軽にお問い合わせください。)

5 全国どこでも一人ひとりに最適な講師をご紹介

オンライン指導のため、講師の派遣エリアに制限がなく、全国にいる優秀な講師陣の中から最適な講師を選ぶことができます。厳しい選考試験と面接をクリアした講師陣。学生講師は東京大学・京都大学をはじめとする地域トップの国立大学の在学生が多数在籍しています。またプロ講師は、指導経験豊富で多くの最難関校へ合格者を輩出している講師をそろえています。

  • ワオティーチャーについて
  • 特長
  • 学習サイクル
  • 受講について